セルフホワイトニングとは?

お客様ご自身で行っていただく、低価格かつ短時間で行える気軽な歯のホワイトニングサービスです。

ではセルフホワイトニングと歯科医院の施術は何が違うのでしょうか?

過酸化水素を使用できるかどうか

ホワイトニングはご自身で行うものか歯科医師や歯科衛生士の有資格者に行ってもらうかに分けられます。

・ご自身で行う
→セルフホワイトニング
・有資格者で行う
→歯科医院

ただこの2つには大きくお異なる点があり、過酸化水素を使用できるかという点です。

<過酸化水素とは?>

過酸化水素とはオキシドールの濃いものです。(オキシドールは2.5%〜3.5%過酸化水素のことを指します)

殺菌・漂白効果があるため、傷口の消毒や衣料用漂白などにも使用されます。

歯のホワイトニングの場合は30%程度の過酸化水素を使用しますが、この濃度は劇薬です。

そうなると、歯に用いる場合は「歯科医師もしくは歯科医師の指導の下歯科衛生士が処置すること」と薬事法で決められているため、過酸化水素を利用したホワイトニングは歯科医師・歯科衛生士などの有資格者でないと行えないという事になります。

過酸化水素の使用による違い

過酸化水素の使用の有無では、目指す白さに違いが出てきます。

・過酸化水素なし
→表面の汚れを落として歯本来の色に戻す
・過酸化水素あり
→本来の色以上に白く漂白していく

やはり過酸化水素は劇薬のため、より強いホワイトニング効果が得られるということです。

表面の汚れが気になっている方は、セルフホワイトニングでナチュラルな白さにするだけで十分でしょう。

お値段の違い

・セルフホワイトニング
→安価
・歯科医院によるホワイトニング
→高額

セルフホワイトニングは比較的安価なため、お試し感覚で気軽に利用することができます。

一方、歯科医院によるホワイトニングは効果は高いですが、値段が高額なため、価格を優先するか、効果を優先するかという選択になります。

結局どちらがいいのか?

ホワイトニングの選択は人それぞれによります。

<セルフホワイトニングに向いている方>
・お試しでやってみたい
・表面の汚れを落としたい
・ナチュラルな白さにしたい
・自分のペースで白くしたい

<歯科医院によるホワイトニングに向いている方>
・一刻も早く白くしたい
・白くしたいけど自分でやるのは面倒

あなたに合うホワイトニングを見つけてみてくださいね。

次項:ご利用の流れ